借金をチャラにしてくれた

容姿なのか、全体の雰囲気なのか・・・とにかく僕は、幼少期から年上女性にモテました。もっとも古い記憶は、幼稚園の頃ですね。女性の担任が、僕ばかりに良くしてくれたことを覚えています。しかし、僕はどちらかというと年下女性のほうが好きなので、この能力はちょっと考え物でした・・・。
ところが最近、この能力に感謝すべき事件が発生しました。オフィスで倒れた僕はそのまま病院へ運ばれ、精密検査を受けたのですが・・・結果は散々で、手術とリハビリが必須という診断。この不景気、貯金を切り崩しつつ生活していた僕に、そんな大金は用意できません。保険をフル活用しても、支払えない額が僕に突き付けられたのです・・・。
借金をしたところで、僕に返済のあてはありません。だけど、手術しないと命が危ない。悩みに悩み、病状とは関係ないのに頭髪が抜け落ちる日々・・・ついに僕は、半ばやけくそに、出会い系サイトでマダム人妻に媚を売ることにしました。
まずは普通に接触し、メール交換を継続する。そして程よく仲良くなったところで、事情を話さず乞食です。事情を話したところで「作り話乙」と言われるのが落ちですからね。金持ちか否かの見分けなんてメールだけでは付かないので、僕は手当たり次第にメールしましたよ。大抵は、罵詈雑言と共に音信不通。良くて「他をあたって下さい」という言葉でした。
しかし、そんな僕を信用し、お金を用意してくれた人妻がいたんです。その人は僕の写真画像を見て(ちなみに、健常時と現状の2枚を送付しました)ひどく同情してくれて・・・翌々日には7ケタ近いお金が振り込まれました。デートもなければセックスもない、メールだけの交流だったのに、ここまでしてくれるなんて・・・女神様って本当にいるんですね。おかげさまで、僕はリハビリも終え元気に暮らしています。